Read More
question

Have A Question?

カラープロセスオートメーションテクノロジー(cPAT)

カラープロセスオートメーションテクノロジー (cPAT) はライン内に完全に統合された測色と色管理ソリューションです。特にプラスチック加工、樹脂配合、コート紙、食品などの連続製造工程用に設計されました。この独自のシステムを利用することで、直接工程内で測定した色に基づく自動調整が可能になります。調整はカラーフィーダーの速度、液体ポンプ、生産ラインの速度を管理するモーター、サーモスタットをコントロールすることで実施できます。

見積もり請求 カラープロセスオートメーションテクノロジー(cPAT)

プラスチック製造

プラスチック製造

リアルタイムカラーモニター。閉ループカラーコントロール。不良品を自動的に下流工程で検出。

もっと見ます