Read More
question

Have A Question?

ソースカラーアナライザー - サラダドレッシングの測色

食材をクリエイティブな方法で混ぜ合わせることで、料理の味が良くなり、魅力的な色が作られます。熟したヘアルームトマトから作られる炎のように赤いスパゲッティソースから、香気が高いバーベキューソースのルビーレッド、クリーミーなシーザーサラダドレッシングのサテンアイボリーカラーまで、これらの色は消費者の購入の主な要因となり、外から見えるようにパッケージされます。HunterLabは60年以上にわたって食品産業に測色ソリューションを提供してきました。クラフト、ヘインズ、ユニリーバ―、コンアグラフーズ、ケンズはHunterLabを信頼する主なグローバルブランドの一部です。

見積もり請求 ソースカラーアナライザー  -  サラダドレッシングの測色
  • overview image

    ソースとドレッシングは通常不透明な液体ですが、消費者がブランドを選択したくなる色に設定されています。食品の知覚が色に密接に関連することは、官能試験により何度も証明された周知の事実です。

    適切な測定テクニックとして45°/0°方向反射率計測装置の採用があります。これはヒトの目が「見る」色、および消費者が製品を選択するときの状態に最も近い幾何学条件です。

  • HunterLabの分光測色計の多くは汎用性が高く、ほとんどの測色に利用できますが、当社の60年以上の経験とお客様の使用体験から、次の産業用途には以下の製品をお薦めします。

    どの装置タイプがお客様のサンプルに合うか分りませんか。HunterLabテクニカルサポートにお問い合わせください。喜んで適切な製品の選択をお手伝いさせて頂きます。