Read More
question

Have A Question?

ビニールサイディングの測色 - パイプとチューブのカラーアナライザー

ビニールサイディング、窓枠、プラスチックフィルムとシート、目詰め材、柵、デッキ用欄干、電線絶縁、パイプとチューブは大量生産の工程で原材料を溶かし、連続プロファイルに成形する押出成形プラスチック製品の例です。HunterLabは60年以上、プラスチック産業に色品質測定システムを提供し、顧客の品質標準を満たす色管理の専門家として世界のトッププラスチック会社を支援してきました。

見積もり請求 ビニールサイディングの測色  -  パイプとチューブのカラーアナライザー
  • overview image

    プラスチック生産には厳しい許容誤差と素材の効率的な使用が要求されます。高度な色品質管理には、しばしば素材の廃棄、ライン停止、オペレーターによる大幅な作業、製品のスクラップや修正が伴います。HunterLabはこれらの問題を理解し、効率を改善し、廃棄率を低減するために、カラーモニターとコントロールを実施するラボと生産ライン対応の製品ラインを用意しました。

  • HunterLabの分光測色計の多くは汎用性が高く、ほとんどの測色に利用できますが、当社の60年以上の経験と顧客ニーズに関する深い知識、製品の使用体験から、次の産業用途には以下の製品をお薦めします。

     

    どの装置タイプがお客様のサンプルに合うか分りませんか。HunterLabテクニカルサポートにお問い合わせください。喜んで適切な製品の選択をお手伝いさせて頂きます。