Read More

プラスチック加工

今日のプラスチック押出の色管理プロセスを成功させるには、多少の「黒魔術」が必要です。時間間隔による色モニターはベースライン、バリエーション、改善に関する情報を得るには不十分です。プラスチック押出は管理しにくく、予測不能で、理解しにくい工程です。cPATは「黒魔術」を取り除き、作業者が管理、予測、故障点検を行える工程にします。

見積もり請求 プラスチック加工
  • プロセスオートメーションテクノロジー(cPAT°)はライン内に完全に統合された測色と色管理ソリューションです。特にプラスチック加工用に設計されています。この独自のシステムを利用することで、直接工程内で測定した色に基づいて色をモニターし、自動フィーダーの調整を行い、下流工程で不良品を検出することができます。

    • シートプラスチック
    • ビニルサイディング
    • 窓用形材
    • その他のカスタム形材
    等の用途に使用できます。

  • SpectraTrend HT オンライン分光測色計

    • 高さセンサー付ラボグレードの分光測色計
    • 非接触式、非破壊的リアルタイム測色とモニタリング
    • フル・スペクトル、長寿命のLED照明
    • Ambient light rejection
    • NEMA4/IP56 industrial design
    • Up to 4 in measuring distance
    • Closed-Loop Color Control Solution

      • Automatic color control based on L*, a* or b* colorimetric values
      • Ability to select Open-Loop (Manual) or Closed-Loop (Automated) color control
      • Automatically adjusts for bulk density variation, feed screw wear and other process variables
      • Boost Speed for faster color changeovers
      • Automatic regression calculations
      • Automatic update and save functions (speed and regression settings)
      • Lab QC delta offset inputs for lab to line instrument correlation
      • Outputs for integrated Automated Defect Containment
  • 本製品にはアクセサリーはありません。

  • All fields marked with an (*) are required.

    General Info

    Industry*

    Add An Accessory?

    How did you hear about us?

    Address

    Comments or Questions