Read More
question

Have A Question?

半透明な飲料の測色 - 半透明飲料の分光測色計

清涼飲料水または「飲料」は炭酸飲料、フルーツ・野菜ジュース、ミルク、コーヒー、お茶、ココア、蒸留酒など幅広い消費可能な液体を含みます。飲料は人間社会の主要な文化の1つであり、飲料ブランド会社は魅力的で一貫性のある色が、消費者の飲料の購入に重要な影響を及ぼすことを知っています。これがコカ・コーラ、ペプシコ、ユニリーバ―、リプトンなどの世界のトップ飲料会社が60年以上、飲料市場の測色ソリューションとしてHunterLabの知識と経験を信頼する理由です。



見積もり請求 半透明な飲料の測色 - 半透明飲料の分光測色計
  • overview image

    半透明な飲料には選択された光路長の厚さにより、透過率または反射率計測モードを使用します。

    • エンドユーザーがサンプルを見る光路長において、液体を通して親指の大体の詳細が見える時、 透過モードが望ましい測定方法です。
    • 詳細が見えない場合、45°/0° 方向を使用する反射率測定が望ましい方法ですが、d/8°積分球幾何学条件を使用することも可能です。

    光路長は光がサンプルに入射し、出射するサンプルと厚さと定義されます。半透明度を図る簡単なテストとして、通常に見られるサンプルの厚さと同じ厚さを持つ透明な容器に液体を注ぎ、容器の裏に親指を当ててサンプルを通して親指を見ます。

  • どの装置タイプがお客様のサンプルに合うか分りませんか。HunterLabテクニカルサポートにお問い合わせください。喜んで適切な製品の選択をお手伝いさせて頂きます。