Read More
question

Have A Question?

屋根の色アナライザー - シングルの測色

屋根は家やビジネスを保護する最も重要な要素です。実用的な機能の他に、建築構造のデザインや総合的な外観に大きな役割を果たします。最近の屋根ソリューションは豊富な形状、外観、色、質感から選ぶことができ、シンプルな屋根からアバンギャルドな屋根まであります。切妻、Aフレーム、寄棟屋根に使用される塗装鋼板からシングル、あるいはスレートぶきまで、屋根素材の色は建物の外観やハーモニーに大きな違いを作ります。



見積もり請求 屋根の色アナライザー  -  シングルの測色
  • overview image

    屋根の素材には伝統的なアスファルトシングルからモダンな塗装金属、セラミック、粘土、テラコッタまで様々な材料があります。このような多様な素材や用途に対応するためにHunterLabはラボや生産環境でも使用できる数種類の測色装置を用意しました。

    95パーセントのお客様はヒトが見る色を測定し、色、つや、質感効果を捉える幾何学条件を持つ45°/0°方向計測装置を品質管理ツールとして使用されています。HunterLabは、この幾何学条件をエンドユーザーが見る不透明な仕上げ素材の色の測色方法としてお薦めします。

  • HunterLabの分光測色計の多くは汎用性が高く、ほとんどの測色に利用できますが、当社の60年以上の経験とお客様の使用体験から、次の産業用途には以下の製品をお薦めします。

    どの装置タイプがお客様のサンプルに合うか分りませんか。HunterLabテクニカルサポートにお問い合わせください。喜んで適切な製品の選択をお手伝いさせて頂きます。