Read More
question

Have A Question?

穀物の測色 - 穀物カラーアナライザー

シリアルは数多くの人々に消費され、世界の90%以上の家庭が使用する食品です。シリアルは、通常小麦、オート麦、トウモロコシ、その他のでんぷん質の穀物、あるいはそば粉や穀物アマランサスなど、食用種やフルーツから加工されます。他の食品と同様、消費者のシリアルの味の知覚はシリアルの色に密接に関係しています。HunterLabは食品の色の計測装置としてUSDAに承認された最初の会社です。またジェネラルミルズ、ケロッグス、ピュリーナ、ギルスター・メリーリー等の世界のトップシリアル製造会社が製品の品質管理にHunterLabの測色ソリューションを使用しています。

見積もり請求 穀物の測色 - 穀物カラーアナライザー
  • overview image

    穀物はシリアルに加工される原材料です。穀物にはトウモロコシ、小麦、米、オート麦、ライ麦、その他が含まれます。生育期のバリエーション、原材料、添加物、加工方法、保管方法、時期等が食品の色に影響するため、食品加工業者は原材料、生産工程、保管・流通時の色の変化に注意します。

  • HunterLabの分光測色計の多くは汎用性が高く、ほとんどの測色に利用できますが、当社の60年以上の経験とお客様の使用体験から、次の産業用途には以下の製品をお薦めします。

    どの装置タイプがお客様のサンプルに合うか分りませんか。HunterLabテクニカルサポートにお問い合わせください。喜んで適切な製品の選択をお手伝いさせて頂きます。